Twitterはじめました! フォローお願いします!
フィリピン家計簿日常生活

【フィリピン生活】フィリピン駐在員の家計簿公開~2021年5月~(貯蓄率記録更新!)

日常生活

どうも、まさお(夫)です。

今年の年度初めからスタートした「マネーフォワードME」を使用した家計簿作成。

スタートして2か月が経過し、家計簿に入力する作業があたりまえの日常になってきました。

バタバタしており更新できていなかったため、今更にはなるんですが2021年5月のフィリピン駐在員の家計簿を公開をしていきます。

マネーフォワードMEでの家計簿は「日本円」で管理しているため、以下紹介する金額は、「フィリピンペソを”使用したタイミングのレート”で日本円換算した値」になります。

マネーフォワードMEのダウンロードはこちらから

まさお(夫)について

家計簿を紹介する前に、まずは、まさお(夫)の基本情報についてです。

年齢31歳
家族構成2人家族(現在は単身赴任中)
仕事サラリーマン (駐在員)
駐在国フィリピン(駐在から1年11カ月経過)
特徴お得なものが大好き

本当はフィリピン駐在夫婦の家計簿をご紹介したいところですが、現在単身赴任中であるため、ぬぴ(妻)がフィリピンに来るまでは「単身赴任のフィリピン駐在員の家計簿」の紹介になります。

2021年5月の収支

それでは本題に入ります!

こちらが2021年5月の収支まとめになります。

項目1項目2金額先月比比率
収入収入合計630,000円+5,000円  
支出住宅費0円±0円0.0%
 交通費0円±0円0.0%
 通信費1,715円+1,165円2.4%
 水道光熱費8,400円+2,500円11.8%
 食費19,500円-7,000円27.4%
 日用品費500円+400円0.7%
 衣服・美容費6,000円+6,000円8.4%
 交際費12,000円-15,500円16.9%
 趣味・娯楽費9,500円-54,000円12.6%
 保険料7,800円±0円11.0%
 奨学金返済6,300円±0円8.8%
 その他0円-2,200円0.0%
 支出合計71,715円 -68,635円 
収支合計 (収入合計 – 支出合計)+558,285円 貯蓄率 88%

2021年の最終的な収支は+558,285円(貯蓄率:88%)でした。

それぞれの項目についての詳細はこの後説明していきます!

ちなみにマネーフォワードMEでは、このような収支が自動で計算され、グラフが作成されるため、毎月の収支が可視化され、管理がしやすいです。

また、さらに細かく分析・管理したい人は、有料版の「マネーフォワードME プレミアムサービス」に登録することで、CSVファイルとして出力可能となり、エクセルなどで自分なりの管理ができます!

マネーフォワードMEのダウンロードはこちらから

それでは、各支出項目の説明に移ります。

住宅費:0円

住宅費に関しては、会社が全額負担してくれているため、0円になります。

交通費:0円

交通費に関しても、フィリピンの治安を考慮し、運転手付きの車を会社が手配してくれているため、0円になります。

通信費:1,715円

今月は先月比+1,165円と増加しました。

通信費には以下の内容が含まれています。

日本のSIMカードの「電話番号保管サービス」:400円

フィリピンで使用しているスマートフォンの通信料金①(Globe):485円

フィリピンで使用しているスマートフォンの通信料金②(DITO):450円

海外周遊SIMカードのチャージ料金:380円

(コンドミニアムのインターネットは部屋に標準装備されているため0円)

フィリピンのスマートフォンの通信料金①(Globe)は、以下の使用方法をしています。

今回は自宅でWifiに接続するのを忘れて、YouTube動画やDAZNのサッカー中継を長時間見てしまったため、8GBを使い切ってしまいました・・・笑

まさお(夫)おすすめフィリピンSIMプラン (通信会社:Globe)

①「Go90(8GB/1週間):90ペソ」を契約
② ①の期限が切れる前に「GoSURFBE34(20MB/15日間):34ペソ」を契約
③ ②の期限が切れる前に再度「GoSURFBE34(20MB/15日間):34ペソ」を契約
④ 以下これの繰り返し(8GBに到達したら再度①を契約)

これにより、8GB契約の有効期限を15日ごとに更新していくことができ、金額を抑えることができます!
更新を忘れると再度①を契約する必要があるため、「更新を忘れない自信のある、性格がマメな人」にはかなりおすすめです!
(更新は「8080」にテキストメッセージで「GoSURFBE34」と送るだけなのでめちゃくちゃ簡単です!)

今月の通信費が高くなった理由の1つが、以前他の記事でご紹介した「DITO」のSIMカードを試しに使用してみたため、その料金がかかっています!

「DITO」のSIMカードの使用方法、使用した感想はこちらの記事に記載しております。

またもう1つの理由が、日本に一時帰国した際に使用している「海外周遊SIMカード」にチャージを行ったためです。

現在、タイの通信会社AISが販売している「Sim2fly」というSIMカードを一時帰国時は使用しておりますが、このSIMカードにはSIMカードそのものの有効期限があり、1回チャージする毎に1カ月(最大1年間)延長することが可能です。

今回、SIMカードの期限が近付いており、期限延長のため110バーツ(約380円)分チャージしたため、その料金が含まれています。

日本の通販でも購入可能なので、気になる方は確認してみてください。

まさお(夫)
まさお(夫)

アジア33か国を設定を何も変更することなく使用することのできる海外を旅する人には便利なSIMカードです。(購入したときは18か国でした。めっちゃ増えてる!)

ローミング通信なので、LineやTwitterなどのSNSを使用できない中国に出張した際も問題なくすべてのアプリを使用できました!

凄くおすすめなので、また今度別の記事で紹介したいと思います。

水道光熱費:8,400円

続いて水道光熱費ですが、電気代が高くついたため、先月比+2,500円となりました。

内訳としては、

水道代:250円

電気代:8,150円

フィリピンは水道代はかなり安いですが、電気代は高いです。

やはり、今月はかなり暑かったため、エアコンの使用量も増え、電気代が4月よりもさらに高くなってしまいました。

食費:19,500円

食費は、先月比-7,000円となりました。

内訳としては、

・外食費(デリバリー含む):10,500円 (先月比:-8,500円)

・食材費:9,000円(先月比:+1,500円)

となります。

金額にも表れていますが、食費に関しては家計簿を始めてから大きな変化がありました。

見ての通り、外食費が大きく減少し、食材費が増えております。

これは、自炊をする回数がかなり増えたことが要因です。

自炊回数が増えたのは、応援しているアビスパ福岡の志知孝明選手が試合パンフレットに載せた「志知ライス(サバ缶の炊き込みご飯)」がきっかけです。

これがアビスパサポーターの間でブームになり、サポーターの1人であるまさお(夫)もやってみたところ、めちゃくちゃ簡単においしい炊き込みご飯を作ることができました。

その結果、この「志知ライス」に合うおかずを自炊するようになり、ダイエットも兼ねて健康的な食事を目指すようになりました。

自炊回数が増えた結果、スーパーマーケットでの買い物が増えたため、食材費は先月に比べ高くなりました。

まさお(夫)
まさお(夫)

ヨーグルトやヤクルトは引き続き購入しておりますが、野菜や豆腐、調味料などこれまであまり購入していなかったものを多く購入しました。

思った以上にいろいろ売ってあるので、スーパーで買い物するのが非常に楽しいです。

外食費については、先月同様FoodPanda(フードパンダ)やGrab Food(グラブフード)でのデリバリーやテイクアウトが中心ですが、自炊が増えたことにより注文頻度や注文内容に変化が生じました。

まさお(夫)
まさお(夫)

これまでは300~500ペソくらいの定食を頼むことが多かったですが、おかずだけを注文するなど、変化が生まれました。

今のお気に入りは、丸亀製麺で「牛丼の具」と「温玉」のみの注文で、合計100ペソくらいです(笑)

ちなみに、フィリピンで生活する上で非常に重要な飲料水ですが、こちらは会社からもらえるため、お金はかかっておりません。

日用品費:500円

日用品に関しては、文房具を購入したのでこの値段となりました。

衣服・美容費:6,000円

続いて、先月にはなかった項目「衣服・美容費」です。

ここには、散髪代と衣服費が含まれています。

散髪はフィリピンに来た当初は300ペソでしたが、最近は450ペソまで上がっていました・・・

日本に比べると元が安いのでそこまで影響はないですが、1.5倍はなかなかの値上げです。

まさお(夫)
まさお(夫)

すべてはコロナのせい・・・泣

あとは、スーツのベルトが破壊したので新しいベルトを購入したのと、毎年購入しているアビスパ福岡のネクタイを購入したため、この値段となっています。

オーダースーツSADA / 【限定】2021年 アビスパ福岡 オフィシャルネクタイ

交際費:12,000円

今月の交際費は、日本人駐在メンバーとの飲み会代のみであるため、先月比-15,500円となりました。

おそらく今後他にイベントがない月はこのくらいの出費になるものと予想します。

趣味・娯楽費:9,500円

趣味・娯楽費については、今月は高い買い物はなかったため、先月比-54,000円となりました。

先月はスマートフォンを購入しましたしね!

今月購入した主なものを紹介します!

購入したのは「PULUZ 撮影ボックス(60cm)」です。

今住んでいる部屋がすごく暗いため、物の写真を撮ろうとすると暗く映っちゃうので、購入しましたが、60cmは大きすぎました(笑)

ただ、撮る写真は確実に良くなったのでよしとします!

撮影ボックスで撮影した写真1:iPhone8
撮影ボックスで撮影した写真2:豆腐そぼろの三色丼

あとは、ハマっているアプリ「モバイルレジェンド」でゲーム内イベントがありましたので、ちょこっと課金をしてしまいました笑

モバイル·レジェンド: Bang Bang
モバイル·レジェンド: Bang Bang
開発元:Shanghai Moonton Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
まさお(夫)
まさお(夫)

フィリピンでの娯楽もはやく再開してほしいですね!

ぬぴ(妻)といろいろ行きたいです!

保険料:7,800円

こちらは、日本在住時から支払い続けている生命保険料になります。

毎月定額になります。

奨学金返済:6,300円

大学院時代の奨学金の返済はボーナス月を除き定額です。

一括で返済しても問題ないのですが、無利子なのでだらだらと毎月返済していきます。

マネーフォワードMEのダウンロードはこちらから

さいごに

というわけで、今回は2か月目の「フィリピン駐在員の家計簿」公開でした!

あと1か月ほど収支把握のためのデータ取りを進めていき、7月からは各項目の予算を設定し、家計管理をやっていきたいと思います。

節約のために生活の見直しをしようとしている人は、まず日々のお金の流れを把握することが大事なので、ぜひ「マネーフォワードME」を使用して家計管理に挑戦してみてほしいです。

では、また来月!

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつもクリック応援ありがとうございます!

<過去の家計簿記事はこちら>

タイトルとURLをコピーしました