Twitterはじめました! フォローお願いします!
フィリピン家計簿日常生活

【フィリピン生活】フィリピン駐在員の家計簿公開~2021年4月~(貯蓄率 驚異の78%!?)

日常生活

どうも、まさお(夫)です。

今年の年度初めからスタートした「マネーフォワードME」を使用した家計簿作成。

スタートして1か月が経過しましたが、現在家計簿に入力する作業にかなりハマっております!

今回は、家計簿を始めて変化した点の紹介と、2021年4月のフィリピン駐在員の家計簿を公開をしていきます。

マネーフォワードMEでの家計簿は「日本円」で管理しているため、以下紹介する金額は、「フィリピンペソを”使用したタイミングのレート”で日本円換算した値」になります。

マネーフォワードMEのダウンロードはこちらから

まさお(夫)について

家計簿を紹介する前に、まずは、まさお(夫)の基本情報についてです。

年齢31歳
家族構成2人家族(現在は単身赴任中)
仕事サラリーマン (駐在員)
駐在国フィリピン(駐在から1年10カ月経過)
特徴お得なものが大好き

本当はフィリピン駐在夫婦の家計簿をご紹介したいところですが、現在単身赴任中であるため、ぬぴ(妻)がフィリピンに来るまでは「単身赴任のフィリピン駐在員の家計簿」の紹介になります。

2021年4月の収支

それでは本題に入ります!

こちらが2021年4月の収支まとめになります。

項目1項目2金額比率
収入収入合計625,000円 
支出住宅費0円0%
 交通費0円0%
 通信費550円0.4%
 水道光熱費5,900円4.2%
 食費26,500円18.9%
 日用品費100円0.1%
 交際費27,500円19.6%
 趣味・娯楽費63,500円45.2%
 保険料7,800円5.6%
 奨学金返済6,300円4.5%
 その他2,200円1.6%
 支出合計140,350円 
収支合計 (収入合計 – 支出合計)+484,650円貯蓄率 78%

2021年の最終的な収支は+484,650円(貯蓄率:78%)でした。

それぞれの項目についての詳細はこの後説明していきます!

ちなみにマネーフォワードMEでは、このような収支が自動で計算され、グラフが作成されるため、毎月の収支が可視化され、管理がしやすいです。

また、さらに細かく分析・管理したい人は、有料版の「マネーフォワードME プレミアムサービス」に登録することで、CSVファイルとして出力可能となり、エクセルなどで自分なりの管理ができます!

マネーフォワードで作成される支出グラフ

マネーフォワードMEのダウンロードはこちらから

それでは、各支出項目の説明に移ります。

住宅費:0円

住宅費に関しては、会社が全額負担してくれているため、0円になります。

交通費:0円

交通費に関しても、フィリピンの治安を考慮し、運転手付きの車を会社が手配してくれているため、0円になります。

まさお(夫)
まさお(夫)

ここまでで気づいた方もいるかと思いますが、駐在員ってかなり恵まれた待遇をしてもらっております!(国にもよりますが・・・)

なので、このフィリピン駐在中は「資産を増やす絶好の機会」ととらえ、しっかりと貯蓄していきたいと思います!

通信費:550円

これには、

フィリピンで使用しているスマートフォンの通信料金:150円

日本のSIMカードの「電話番号保管サービス」:400円

が含まれています。

フィリピンのスマートフォンの通信料金が150円/月とかなり安いですが、これは自分なりに最安プランを見つけたため、それを使用しています。

まさお(夫)おすすめフィリピンSIMプラン (通信会社:Globe)

①「Go90(8GB/1週間):90ペソ」を契約
② ①の期限が切れる前に「GoSURFBE34(20MB/15日間):34ペソ」を契約
③ ②の期限が切れる前に再度「GoSURFBE34(20MB/15日間):34ペソ」を契約
④ 以下これの繰り返し(8GBに到達したら再度①を契約)

これにより、8GB契約の有効期限を15日ごとに更新していくことができ、金額を抑えることができます!
更新を忘れると再度①を契約する必要があるため、「更新を忘れない自信のある、性格がマメな人」にはかなりおすすめです!
(更新は「8080」にテキストメッセージで「GoSURFBE34」と送るだけなのでめちゃくちゃ簡単です!)

そのため、今月は2回の更新分(34ペソ×2=68ペソ)のみで済んでおり、日本円で約150円となります。

ちなみに、自宅のインターネット料金は住宅費に含まれており、会社負担になっているため、0円です。

水道光熱費:5,900円

続いて水道光熱費ですが、現在は水道代と電気代がかかっております。

水道代:250円

電気代:5,650円

フィリピンは水道代はかなり安いですが、電気代は高いです。

4月、5月はフィリピンでも暑い時期であるため、エアコンの使用量も増え、電気代も普段よりも高くなっております。

食費:26,500円

食費には、毎日の夕食分と休日の昼食分が含まれております。

朝食については基本的に摂っておらず、平日の昼食については会社の食堂で食べており、給料から天引きされているため、ここには含まれておりません。

内訳としては、

・外食費(デリバリー含む):19,000円

・食材費:7,500円

といった感じです。

最近はコロナの影響で店内飲食不可のレストランばかりであるため、外食費はFoodPanda(フードパンダ)やGrab Food(グラブフード)でのデリバリーやテイクアウトが中心になります。

食材費は、普段からスーパーマーケットで購入している食品や、会社で注文している日本食のレトルト食品が含まれています。

まさお(夫)
まさお(夫)

スーパーマーケットでは、バナナ、サラダ、ヨーグルト、ヤクルト、野菜ジュース、豆乳と購入するものがだいたい固定されております。

ちなみに、フィリピンで生活する上で非常に重要な飲料水ですが、こちらは会社からもらえるため、お金はかかっておりません。

日用品費:100円

今月は日用品に関する買い物は、ごみ袋だけだったので、100円以下となりました。

交際費:27,500円

4月はまさお(夫)の誕生日だったため、交際費が少し高くつきました。

フィリピンでは、誕生日を迎える人がお世話になっている人にご飯をふるまうという文化があり、

まさお(夫)も会社の同僚にランチをふるまいました。

まさお(夫)
まさお(夫)

以前は休憩時間にみんなでピザを食べてワイワイしていましたが、コロナ禍においてうちの会社では食べ物のシェアも禁止されているので、お弁当を買いました。

早く以前の日常に戻ってほしいですが、駐在期間中は難しそうかな・・・

また、交際費には日本人駐在メンバーとの飲み会代も含まれております。

飲み会はだいたい週1回、1回あたり1000ペソ(約2200円)程度と結構安いですね!

趣味・娯楽費:63,500円

今月は、趣味・娯楽費がかなり高くなってしまいました・・・

これは、以下の記事に書いた通り、スマートフォンを買い替えたことが大きな原因です・・・

まさお(夫)
まさお(夫)

家計簿をつけ始めてすぐに壊れてしまったので、タイミングが悪かったです・・・

また、新しいスマートフォン購入に合わせて、周辺機器等も購入したため、それらも含まれています。

ぜひおすすめしたい商品なので、一部ご紹介します ↓ 

趣味・娯楽費は毎月かなり変動すると思われますが、無駄な買い物を減らし、支出を抑えたいと思います。

まさお(夫)
まさお(夫)

ただ、現在のフィリピンではろくに外出もできないため、ストレスは溜まる一方です・・・

そんな時は思いっきり買い物して、ストレス発散しようと思います!

保険料:7,800円

こちらは、日本在住時から支払い続けている生命保険料になります。

奨学金返済:6,300円

大学院時代の奨学金の返済もまだ残っております。

一括で返済しても問題ないのですが、無利子なのでだらだらと毎月返済している状況です。

まさお(夫)
まさお(夫)

あといくら残っているんだろう・・・全く把握していないのはやばいな(汗)

確認しないと!

その他:2,200円

こちらは、会社で寄付のお願いがあったため、1000ペソ寄付したというものです。

マネーフォワードMEのダウンロードはこちらから

家計簿をはじめて起きた変化

次に、家計簿をつけはじめて起きた変化について書いていきます。

「金銭感覚の麻痺」が若干回復

これはよく他の駐在員とも話すのですが、フィリピンで生活する時間が長くなると「1ペソを1円のように感じてしまう」という風に金銭感覚がおかしくなります。

例えば、1000ペソのものを購入する場合、感覚が麻痺していると「1000ペソ=1000円」と感じて、気軽に購入してしまいますが、実際には「1000ペソ=約2200円」と日本円では2倍以上の金額が掛かっています。

「マネーフォワードME」に毎回日本円で入力するようにしていると、この麻痺した感覚がだんだんと戻って来ていると感じます。

まさお(夫)
まさお(夫)

最近、ミッキーマウスの小さなごみ箱が299ペソで売られており、買おうか迷いましたが、約660円と考えると高く感じ、いらないと判断しました!

以前の自分だったら、「299ペソ=299円」と感じ、買っていたと思います笑

無駄遣いの減少

次に感じるのは「無駄遣いの減少」です。

「マネーフォワードME」をやっていると、支出が可視化されるため、「何とかして収支をプラスに持っていきたい」という感情がかなり強くなっていきます。

そうなると、自然と無駄な支出を減らすために、無駄なものや高価なものを買わなくなりました。

最近は買い物をしていると、「これは既に持っているもので代用できる」という考えを持つようになり、極力買うものを減らすようになっています。

まさお(夫)
まさお(夫)

家計簿をつけ始めると、自然と支出を減らすような生活をとるようになり、支出が減ることに喜びを感じるようになりました笑

自分の生活を見直すためにも、毎月の収支を把握するのは非常に重要ですね!

さいごに

というわけで、今回「フィリピン駐在員の家計簿」を初めて公開しました!

まだ始めたばかりなので、しばらくは収支把握のためのデータ取りを進めていき、その後、各項目の予算を設定し、家計管理をやっていきたいと思います。

家計簿ははじめてやりましたが、日々のお金の流れを把握することで、生活の見直しにつながる予感がしているので、継続してやっていきたいと思います。

では、また来月!

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつもクリック応援ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました