Twitterはじめました! フォローお願いします!
京都旅行

【京都観光】穴場あり!京都でゆっくり紅葉を楽しめるスポット6選!

京都

今年も早いことで11月間近。

そろそろ紅葉の季節!

ということで、今回は京都の紅葉スポットをいくつか書いてみたいと思います!

京都といえばたくさんの紅葉スポットがありますが、今回は人が少なめなところ、割とゆっくりまわれるところをご紹介してみます。

これから京都に行かれる方、紅葉を楽しみたい方、是非見てみてください!

善峯寺

京都の西、西京区大原野に位置する善峯寺。

西国三十三の題20番所であり、徳川綱吉の母、桂昌院とゆかりのあるお寺です。

善峯寺はかなり広いので、人が多くてもゆっくり紅葉を楽しめるのが嬉しい!

その広さなんと3万坪(笑)

1周30分〜40分かけてまわる回遊式庭園となっています。

紅葉以外にも厄除の鐘である鐘楼堂、国の天然記念物に指定されている遊龍の松、京都の景色など見所が満載!

公共交通期間でも行けるけれど、車のほうが行きやすいかもしれません。

1度は足を運びたいスポット。

■善峯寺基本情報■


住所:京都府京都市西京区大原野小塩町

時間:8:00~17:00(16:45受付終了)

料金:大人500円、高校生300円、小中校生200円

交通:JR向日町駅下車→阪急バス66番(善峯寺行き)30分→終点「善峯寺」下車→徒歩8分

   阪急東向日駅下車→阪急バス66番(善峯寺行き)30分→終点「善峯寺」下車→徒歩8分

二条城

江戸が始まり、終わった場所である二条城。

今回ご紹介する中では行きやすい場所です。

二条城で紅葉?と思われる方もいるかとは思いますが、こちらはイチョウがかなり魅力的!

ここでしか見られない黄色い世界が広がっています。

こちらも人は少なくないですが、見るところが多いので人が分散して割とゆっくり楽しめます。

■二条城基本情報■


住所:京都府京都市中京区二条城町541

時間:8時45分~16時(閉城 17時)

料金:一般1,030円、中高生350円、小学生200円

交通:京都駅→烏丸御池駅→二条城前駅→徒歩すぐ、 三条京阪→二条城前駅→徒歩すぐ

宝厳院

嵐山にある宝厳院。

嵐山の奥にあるからか、私が行く時はいつも人が少なく周りやすいです。

ここは紅葉も綺麗ですが、苔も本当に綺麗!

上から下まで楽しめます。

今年も秋の特別拝観が開催されていて、期間は昼間:9月19日~12月6日、夜間:11月9日~12月6日。

春の青紅葉の季節と秋の紅葉の季節のみ拝観可能なのでこの機会に行きたい!

■宝厳院基本情報■


住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36

時間:9:00〜17:00、17:30〜20:30 ※11月21日(土)、11月28日(土)の2日間は18:00開始

料金:昼間 大人500円 小中学生300円、夜間 大人600円 小中学生300円

交通:京都駅→嵯峨嵐山駅→徒歩15分

西明寺

高雄にあるこちらの西明寺。

こちらの紅葉も本当に綺麗ですが、他と比べると人が少なめなので周りやすいです。

神護寺とも近いので、神護寺に行く際によってみるのもあり!

境内の鐘は、大晦日に除夜の鐘として108回鳴らされるそうです。

公共交通機関では行きにくいので車で行くのがおすすめ!

■基本情報■


住所:京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町1

時間:9:00〜17:00

料金:大人500円、中高生400円

交通:京都駅前バス停→槇ノ尾バス停→徒歩6分

北野天満宮

梅苑で有名な北野天満宮ですが、秋には紅葉も楽しめます!

境内奥のもみじ苑では、お昼はもちろん、夜はライトアップも。(11月中旬~12月上旬)

豊臣秀吉が築いた御土居も見ることができます。

人が多いので、閉まるぎりぎりに行くのがおすすめかもしれません。

こちらの入場チケットには茶菓子がついていて、紅葉を見ながら一服できるのが嬉しい!

※ライトアップ等の詳細は下記からご確認ください

北野天満宮
北野天満宮、京都市 - 「いいね!」1.4万件 - 学問の神様・菅原道真公をお祀りした、全国に一万社以上あるといわれる神社の宗祀(総本社)

■北野天満宮基本情報■


住所:〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町

時間:6:30~17:00(ライトアップは11月中旬~12月上旬。日没~20時)

料金:大人1000円、こども500円(茶菓子付き)

交通:JR京都駅より市バス50・101系統、北野天満宮前下車すぐ

雲龍院

真言宗泉涌寺派の別格本山である雲龍院。

ここは夜しか行ったことがないのですが、他と比べて人が少なかったので

境内の水琴窟からの神秘的な音を聴いたり、ライトアップされたお庭を眺めたり、かなりゆっくりできました!

障子窓や、悟りの窓、迷いの窓も有名です。

公共交通期間だと少し行きにくいので、ここは車で行くのがおすすめ!

毎年11月中旬〜12月上旬頃まで夜間拝観をされています。(今年はコロナで中止の可能性あり)

※夜間拝観の詳細は下記からご確認ください

雲龍院ご案内 | 御寺泉涌寺 別院 雲龍院

■雲龍院基本情報■


住所:京都府京都市東山区泉涌寺山内町36

時間:9:00〜17:00(16:30受付終了)、18:00〜21:00(20:30受付終了)

料金:400円

交通:京都駅→東福寺駅→徒歩17分、烏丸七条バス停→泉涌寺道バス停→徒歩12分

おまけ

養源院

昨年、前撮りでも利用させていただいた養源院。

こちらは私は中に入ったことはないのですが、参道の紅葉がかなり綺麗なのでご紹介させていただきます。

山門をくぐった瞬間から綺麗な紅葉が目にとびこんできて圧巻!

散り紅葉にも注目です!

■養源院基本情報■


住所:京都府京都市東山区三十三間堂廻り656

時間:9:00〜16:00

料金:500円

交通:市バス「博物館三十三間堂前」「東山七条」→徒歩約3分

青蓮院門跡

こちらは紅葉というよりは、この時期のライトアップがかなり綺麗なので紹介させていただきます。

天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一つで、古くより皇室と関わり深く格式の高い門跡寺院である青蓮院門跡。

毎年春と秋にライトアップをされています。

境内全体が照らされており、かなり綺麗。

こちらも境内が広いのでゆっくり拝観できます!

※今年はコロナウイルスの影響で夜間拝観が中止になる可能性があります。

下記より詳細をご確認ください。

夜間の特別拝観 | 天台宗 青蓮院門跡
京都市東山区粟田口に位置する天台宗の門跡寺院、青蓮院門跡。拝観案内、夜間拝観の他、飛地境内「将軍塚」、国宝「青不動尊」の紹介等。

■青蓮院門跡基本情報■


住所:京都府京都市東山区粟田口三条坊町69−1

時間:9:00~17:00(16:30受付終了)、18:00~22:00(21:30受付終了)

料金:昼間 大人500円 中高生400円 小学生200円、夜間 大人800円 小中高生400円

交通:京都駅→烏丸御池駅→東山駅→徒歩10分

京都で紅葉を楽しむ時のポイント

●京都での紅葉の見頃は例年11月中旬〜12月上旬(1番の見頃は11月下旬)

●午前中のほうが空いている

どこのスポットも、午前中のほうが人が少なくゆっくりまわれます。

人が多いスポットはできるだけ早めに行くのがおすすめ!

「一日乗車券」でまわる

京都はバスでほとんど周ることができます。

いくつかスポットをまわる場合は600円の1日乗車券(バスが一日何度でも乗れる券)がお得!

地下鉄+バスが何度でも乗れる券も900円で購入できますが、バスだけでも問題ないかなと思います。

2日券もあるので詳細は下記からご確認ください。

京都市交通局:地下鉄・バス一日(二日)券

●自撮り棒などの使用は控えて

他のお客さんの迷惑になる場合があるので自撮り棒などの使用は控えましょう

以上、【京都観光】穴場あり!京都でゆっくり紅葉を楽しめるスポット6選!でした!

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつもクリック応援ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました