Twitterはじめました! フォローお願いします!
SIMカードアプリガジェットゲームスマートフォンフィリピン日常生活

【フィリピン生活】劣悪なネット環境で役立つおすすめアイテム5選

フィリピン

どうも、フィリピン駐在中のまさお(夫)です。

フィリピンではコロナウィルスによる影響により、8月4日~8月18日まで、住んでいるマニラ首都圏や職場のあるエリアにてロックダウンが再強化されました。

そんな中でも、駐在員として職場に行かなければならないまさお(夫)は、行政からの指示を受け、職場近くのホテルから通勤しておりました。

そのホテルで大きな問題に直面。それが・・・

まさお(夫)
まさお(夫)

携帯電話の電波が入らない・・・

そうです。携帯電話の電波が基本的に圏外だったのです。

しかも、このホテルにはWifi環境もなく、ネットワークが遮断された状態・・・

フィリピンはインターネット環境が非常に悪いといわれておりますが、私の住むBGC(ボニファシオグローバルシティ)やよく買い物や食事に出かけるマカティでは環境が整っており、特に苦に感じたことはありませんでした。

まさお(夫)
まさお(夫)

これら都市部のエリアでは、通信大手Smart社による5G通信サービスも7月30日スタートしており、更に発展しています。

Smart 5G goes live

今回のこの宿泊で、フィリピンに住み始めて1年以上経過して初めてインターネット環境の悪さを実感することに・・・

この劣悪な環境に耐えきったまさお(夫)が用意した、こんな時に役立つアイテムを今回ご紹介します。

デュアルSIM対応スマートフォンとSIMカード2枚

まず最初の2つは、通信関係のアイテムになります。

まさお(夫)
まさお(夫)

こんな状況の中、少しでも電波を受信しようと必死でした・・・

1つ目は「デュアルSIM対応のスマートフォン」です。

デュアルSIM対応とはその名の通り、SIMカードが2枚入るというものです。

まさお(夫)が愛用しているのは、以前フィリピンで液晶割れを修理した「HUAWEI P20 Pro(中国版)」です。

なぜこの「デュアルSIM対応のスマートフォン」は必要かというと、フィリピンでは通信エリアによって、つながりやすいキャリアが異なるためです。

フィリピンには「Globe(グローブ)」「Smart(スマート)」という2大キャリアがあり、まさお(夫)の生活エリア(BGC、マカティなどの都市部)ではどちらも大きく変わらないため、通常はプラン料金の安いGlobeのSIMカードをメインに使用しております。

しかし、今回宿泊した職場周辺のホテルでは、メインで使用しているGlobeがなんと圏外・・・

サブで使用しているSmartに切り替えると、窓の近くでは3G回線が若干受信できるという状態でした。

まさお(夫)
まさお(夫)

このホテルの近くにある職場では、Globeで4G回線での通信に問題ないのに・・・

「デュアルSIM対応のスマートフォン」の利点は、毎回SIMカードを入れ替えることなく、キャリアの切り替えをタップ1つでできることです。

フィリピン各地を旅行する際には、「デュアルSIM対応のスマートフォン」に「Globe+SmartのSIMカード2枚」を入れて、各エリアに応じてキャリアを切り替えて使用することをおすすめします!

ポケットWifi

2つ目は、通信環境の悪い環境に長期滞在する場合に非常に役に立つ「ポケットWifi」です。

長期滞在していると、通信を行うたびに窓際に移動するのもめんどくさくなってきました。ベッドで寝ながらインターネットをしたくなる時もあります。

そんな時、「ポケットWifi」を通信環境の良い場所に設置しておくことで、部屋のどこでも電波を受信することができるようになります。(受信しているのは同じSmartの3G回線なので、快適じゃないですが・・・)

ちなみにまさお(夫)は、窓際のカーテンレールにぶら下げてました。

ポケットWifiをカーテンレールにぶら下げている写真

デメリットとしては、電池持ちがあまりよくないので、モバイルバッテリーも準備しておくとよいかもしれません。

ニンテンドースイッチ

3つ目からは、オフライン環境で使用可能な「時間つぶしアイテム」を紹介していきます。

今のこの時代、ネットワークから遮断されていると、できることも少なく、時間が非常に長く感じます。そんな時に役立つアイテムです。

まずは、現在品切れ続出中の大人気アイテム「ニンテンドースイッチ」です。

最近のゲームの主流は、スマートフォンで気軽に遊べるゲームとなってきていますが、基本的にオンライン環境で遊ぶゲームが多いです。

フィリピンで人気の「モバイルレジェンド(Mobile Legends)」も全世界の人とのオンライン通信対戦が盛り上がれることで人気を集めてきました。

モバイル·レジェンド: Bang Bang
モバイル·レジェンド: Bang Bang
開発元:moonton
無料
posted withアプリーチ

しかし、劣悪なネットワーク環境ではこれらのゲームは遊べません!

こんな時、家庭用ゲーム機はオフラインでも十分遊べるため、ゲームを楽しむには絶好のアイテムです。とくに「ニンテンドースイッチ」は携帯用ゲーム機としても使用できるため、持ち運びも楽であり、旅行やホテル宿泊には非常に便利です。

ちなみにまさお(夫)はこのホテルに滞在する期間で、「大乱闘スマッシュブラザーズ」のキャラクターを全て出現させました(笑)

Amazonプライムビデオ

続いて4つ目は、Amazonプライムのビデオオンデマンドサービス「Amazonプライムビデオ」です。

この「Amazonプライムビデオ」の特徴ですが、月額500円と他のオンデマンドサービスに比べ格安であり、約3万作品が見放題なサービスです。

さらに、この「Amazonプライムビデオ」のスマートフォンアプリを使用すると、事前に動画をダウンロードしておくことで、オフライン視聴が可能になります。

Amazon プライム・ビデオ
Amazon プライム・ビデオ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

今回はこの機能をフルに活用し、大好きな池井戸潤作品「七つの会議」や「下町ロケット」を視聴しました!

フィリピンで「Amazonプライムビデオ」を視聴するには、VPN環境が必要です!私は、この2つの無料アプリを組み合わせて使っています。
使用方法は、こちらの記事で紹介しています!
OpenVPN Connect
OpenVPN Connect
開発元:OpenVPN Technologies
無料
posted withアプリーチ

VPN Gate Viewer
VPN Gate Viewer
開発元:SENSYUSYA
無料
posted withアプリーチ

Kindle Unlimited

続いても、Amazonのサービスです。

今度は、Amazonの書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」です。

こちらは月額980円で、和書12万冊・洋書120万冊が読み放題になるという非常にお得なサービスです。

Amazonプライム会員なら、無料で「Prime Reading」というサービスを利用できますが、読むことができる書籍は約1000冊と「Kindle Unlimited」に比べると物足りない内容です。

本が好きな人にはもちろん、普段雑誌を購入して読んでいる人にも、「Kindle Unlimited」はおすすめできるサービスです。

まさお(夫)
まさお(夫)

毎月、あるガジェット系雑誌を購入していますが、「Kindle Unlimited」ではこの雑誌1冊の値段で和書12万冊・洋書120万冊が読み放題なので、とてもお得です。

(なんと購入している雑誌も読み放題に含まれてます!)

本を読むには、「Kindleアプリ」のダウンロードが必要になります。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

私はこの機会に、「Amazonプライムビデオ」で視聴した「下町ロケット」を小説でも読み、ドラマ版と比較して楽しんでいました(笑)

また、英語を勉強したい人にとっても、英語の教材が盛りだくさん(中には音声ダウンロード付きの書籍も!)なので、おすすめです!

最後に・・・

今回の2週間の「劣悪なネット環境」での生活を、これらのアイテムを駆使して乗り切ることができ、8月19日に無事、自宅のあるBGCに戻ってくることができました。

冒頭にも書きましたが、フィリピンの都市部では、更に通信インフラの成長が進んでいます。

しかし、一歩郊外に出ると、まだまだこんな環境のところが山ほどあるようです。

ぜひ、都市部だけでなく、郊外についても通信インフラに整備を進めていってもらいたいですね!

以上、「劣悪なネット環境で役立つおすすめアイテム5選」でした!

まさお(夫)
まさお(夫)

フィリピンについてもっと知りたい方は、こちらからいろんなブログを見て情報収集するのがおすすめ!

私もいろいろ見て、勉強になっています!

タイトルとURLをコピーしました