Twitterはじめました! フォローお願いします!
旅行熊本

【熊本・黒川温泉】旅館 山河が最高すぎた

旅行

熊本の阿蘇にある黒川温泉。

今回その中の1つ旅館山河に泊まったのですが、温泉はもちろん、食事もサービスも最高すぎたので書いてみたいと思います。

黒川温泉に行きたいけど、どこの旅館がいいのかわからないという方、参考になれば幸いです。

※Go toキャンペーンが利用できる今がお得です!

黒川温泉とは

黒川温泉とは、熊本市内から車で2時間弱の阿蘇郡南小国町にある温泉街!

(阿蘇くまもと空港からは車で約1時間30分)

約30軒の旅館からなり、自然に囲まれていて「道は廊下、廊下は離れ部屋」というように、黒川温泉街全体が1つの旅館と考えられています♪

7つの泉質が湧く温泉地としても知られているようです。

黒川温泉には好きな温泉3ヵ所に入れる「入湯手形」というものもあり、お得に入浴できます!

旅館 山河

今回は、黒川温泉約30軒の旅館の中から「旅館 山河(さんが)」に宿泊しました♪

露天風呂、内風呂、貸し切り風呂の7種類の温泉があり、貸切風呂は予約すれば無料で入れます!(宿泊者のみ)

まずはこちらの囲炉裏と暖炉がある素敵なロビーでチェックイン。

現実とはかけ離れた雰囲気でかなり落ち着きました!

チェックイン後は美味しいお茶とよもぎだんごでほっこり。

ぬぴ(妻)
ぬぴ(妻)

内容を入力しよもぎだんごがめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです♪

お風呂や食事、館内の説明受け、お部屋へ!

何種類かお部屋があるのですが、今回は部屋風呂がついていないお部屋にしました!

すぐそばに川が流れていたので水が流れる音が聞こえてきて心地よかったです♪

とろっとろのお風呂

一息ついた後は早速露天風呂へ!

露天風呂は、一度本館を出たこのお庭の先にありました!周りには綺麗に整えられた苔が生えていてかなり素敵な雰囲気!

露天風呂は広く、白く濁ってました。とろとろしていて、入った瞬間肌がすっべすべになるのが分かり感動(笑)

こちらでも水のせせらぎが聞こえてきて心地よかったです♪

ただ、少し温度が高かったので長居はできず、少ししてすぐに上がってしまいました(笑)

火照った体をしずめようとお庭にある囲炉裏で少し休憩。

ぬぴ(妻)
ぬぴ(妻)

タイムスリップ気分を楽しみました(笑)

近くに薪が積んであり、自由にこちらに運べました!

その後、内風呂へ!

内風呂は露天風呂とは違い、硫黄の匂いが少しして、温度もぬるめでした!

少し長めにお湯に浸かり、ゆっくり温泉を堪能。

お部屋でいただく豪華夕食

夕食は部屋食で周りを気にすることもなく楽しめました♪

夕食を全て載せたいけれど、1品ずつ出てきて量が多かったので一部抜粋させてください(笑)

お魚もお肉もどれも本当に美味しくて夢中で食べてしまいました(笑)

一番好きだったのは3枚目の写真の1品。

お肉ももちろん美味しかったけれど、手前の長芋がほくほくしていてすごく美味しかったです!

貸切風呂 桶風呂

貸切風呂は3種類あり、どれも予約したら入れます。

今回は、半露天風呂の桶風呂に入りました。

こちらのお湯も少し温度高めで長くは入れず(笑)

だけどちょうど蛍の季節だったため、運よく露天風呂に浸かりながら蛍をみることができました!なんて贅沢!!!

ちなみに、6月〜7月初旬には黒川温泉宿泊者限定で蛍ツアーが行われています!

残念ながら私が行った日は中止でした。

郷土料理を楽しむ朝食

朝食はこちら。めちゃくちゃ豪華!

朝食には搾りたてのジュースもついていて、今回はりんごと人参のジュースでした!かなりフレッシュで美味しかったです!

朝食後は、ロビーでコーヒータイム。

やっぱり朝はコーヒー!暖炉そばで飲んだからか、すごく美味しく感じました(笑)

旅館 山河のまとめ

・温泉で肌がすべっすべになる

・非日常の空間で贅沢な時間が過ごせる

・川のせせらぎを聞きながらゆっくりできる

・贅沢な美味しいご飯がいただける

・季節によるが蛍が見られる

ちなみに、館内には売店もあるのでお土産を買うこともできます。

てな感じで贅沢な時間が過ごせてのんびりできた1泊2日でした♪

今度はまさお(夫)と行けたらいいな!

コロナが落ち着いたら足を運んでみてください♪

まじでおすすめです!

■旅館 山河 基本情報

住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6961-1
電話:0967-44-0906
お得な予約はこちら

以上、熊本・黒川温泉 旅館 山河が最高すぎたでした!

タイトルとURLをコピーしました